プロフィール

髙田純子(TAKATA JUNKO)



福岡市東区で奇跡のコース対面シェア会とZOOMシェア会を開催しています。



(今までの過程)

1996年に心理学に出会い、2001年にコンサルティング会社で、心理学・パーソナルカラー・メイク・マナーの講師をスタート。


2008年に独立し、内面美・外面美のスクールを主宰。



2009年、瞑想の時に内なる声を明確に聴き、全てを知っている本来の自分(ハイヤーセルフ・聖霊)に気付きました。



心の学びは、交流分析・コーチング・NLP・哲学・瞑想・引き寄せの法則などを経て、2014年に奇跡のコースに出会いました。



そして、奇跡のコースの実践をスタートし、奇跡のコースのシェア会を開催しています。



2014年に奇跡のコースの実践をスタートして、初めは大内さんや香咲さんのテキストやワークブックを使って実践をしていましたが、2015年の年末から導きがあり、JACIMのテキスト・ワークブック・マニュアルを使って実践をするようになりました。



奇跡のコースを実践して1年半経った時の2015年に、神から分離したという誤った信念・恐れ、罪悪感、憎悪、悲しみ、欠乏感、惨めさを認識し始め、外側の世界に原因は無かったのだと腑に落ち始めました。



そして、2017年に、神から分離したという欲求を保持するための、自我の私が好んでいた仮面が暴かれ始めるという事が起こってきました。


それは、自我にとっては脅威でした。



それから、真我なるハート主催のカースティン、フランセス、デービッドなどのリトリートに参加させていただき少しずつ浄化が起こってきています。



それと共に、自我の消えたくないという叫びも認識しては光へと消えて行っています。


そして、2019年6月に、2001年からやっていた必要のない仕事を手放して、あなたは目覚め1本でやっていくという明確なガイダンスが来たので決断することとなりました。




2016年に、スピリチュアルな友人に「あなたのパートナーも奇跡のコースの実践を始め、パートナーと共に、目覚め・悟りについて伝えることをします」と言われる。




そして、2017年に真の目覚めへと向かうパートナーと出会い、聖霊のガイダンスを受け取り、神の愛の延長をしていくと意志しています。